手作り指輪コラム

絶対ときめく♡おすすめの可愛い結婚指輪デザイン7選

毎日左の薬指に身に着ける結婚指輪。
一生に1つだけのものだからこそ、可愛いデザインを選びたいですよね。

そこで今回は、参考にしたい可愛い結婚指輪のデザインを7つご紹介いたします。
可愛い結婚指輪を選ぶメリットや可愛いデザインに仕上げるポイントも説明しているので、ご参考にしてください。

とっておきの可愛い結婚指輪を選び、新しくスタートする日々に華を添えましょう。

1.女性なら譲れない?!可愛い結婚指輪を選ぶメリット

可愛いものに目がない女性であれば、結婚指輪のデザインも当然「可愛いものを選びたい!」と思いますよね。

もしかすると、パートナーやお友達、ご両親に話すと、「シンプルな方が良いよ」とアドバイスされた方もいるかもしれません。
たしかに、シンプルなデザインの結婚指輪が選ばれやすく、ショップを見てもシンプルなデザインが多く置かれています。

というのも、日常的に使いやすく、歳を重ねても身に着けやすいというメリットがあるからです。
しかし、可愛い結婚指輪を選ぶメリットもあるので、安心してください。

可愛い指輪を選ぶメリットは、2つです。

1. 自分の好みや雰囲気に合わせられる
2. 手元が華やかになる

順番に見ていきましょう。

◆自分の好みや雰囲気に合わせられる

普段から可愛いものや可憐なものを好んで選ぶ人には、自分の好みや雰囲気に合わせられます。
たとえば、服装や髪型が可愛らしい印象なのに、ジュエリーがスタイリッシュだと浮いてしまうでしょう。

結婚指輪は日常的に身に着けるものなので、普段の自分の雰囲気に合わせることで馴染んでくれます。
好きな雰囲気の結婚指輪を選べば、歳を重ねても満足できるはずです。

◆手元が華やかになる

可愛い結婚指輪を選べば、手元が華やかになります。
手元にポイントがあることで、より女性らしさを感じさせてくれるのです。

また、ネイルをすると「手元を見てモチベーションが上がる」という方がいるように、身に着けるジュエリーによっても気持ちは左右されます。
ふとしたときに手元を見ると、「可愛い!」と気持ちが明るくなるでしょう。

2.参考にしたい可愛い結婚指輪のデザイン7選

ここからは、可愛い結婚指輪のデザインをご紹介!
気に入った結婚指輪があれば、ぜひ参考にしてくださいね。

1. カーブ×ダイヤモンド・ダイヤモンドダスト
2. ピンクダイヤモンド&アイスブルーダイヤモンド
3. ハーフエタニティ
4. クラウンティアラモチーフ
5. リボンモチーフ
6. ピンクゴールド×センターミル
7. 月桂樹の模様
8. エンタシスモチーフ

デザインのポイントや特徴を見ていきましょう。

◆カーブ×ダイヤモンド・ダイヤモンドダスト

春の穏やかな陽の光をイメージした結婚指輪です。
S字カーブをゆるやかに着け、手先を上品に見せるデザインとなっています。

左の男性用にはダイヤモンドダスト、右の女性用にはダイヤモンドを施しました。
やわらかな輝きが可愛らしいですよね。

◆ピンクダイヤモンド&アイスブルーダイヤモンド

ストレートリングの真ん中に、それぞれピンクダイヤモンドとアイスブルーダイヤモンドをあしらったデザインです。
左の女性用には中央に、右の男性用には両端にミル打ちでアクセントをつけました。

カラーダイヤモンドを1つ施すだけで、ぐっと可愛らしい印象に仕上がります。

◆ハーフエタニティ

ピンクゴールドのストレートデザインに、ダイヤモンドを施したデザインです。
左側の男性用にはセンターに1ピース留めてアクセントに、右の女性用には13ピース留めてハーフエタニティリングに仕上げています。

ダイヤモンドが敷き詰めることで、可愛らしさとゴージャスさを演出しました。
くるっと裏表をひっくり返せば華やかさがなくなるため、TPOに合わせて使い分けが可能です。

◆クラウンティアラモチーフ

クラウン(王冠)とティアラがモチーフの結婚指輪です。
ご夫婦を、王子様とお姫様に例えてデザインしました。

左のクラウンモチーフは普段使いしやすくシンプルに仕上げ、右のティアラはハートをモチーフにすることで可愛い印象に仕上がっています。
アームの幅は細身なので、華奢で上品な印象となります。

◆リボンモチーフ

リボンのモチーフが特徴的な結婚指輪です。
リボンが中央に来るようにデザインをし、つや消しをすることで可愛すぎない仕上がりになりました。

立体的なリボンに見せるため、ミル打ちを施すことで可愛さが増しています。
また、男性用にもミル打ちを施すことでお揃い感を出し、リンクデザインとなりました。

◆ピンクゴールド×センターミル


ピンクゴールドで作った指輪の中央にミル打ちを施し、可愛く仕上げた作品です。
おふたりとも平打ちのデザインですが、表面加工が異なります。

左の男性用は鏡面仕上げ、右の女性用はミルキーウェイ仕上げの加工をしています。
女性用の結婚指輪はキラキラと煌めいており、可愛い仕上がりとなりました。

◆月桂樹の模様

表面に月桂樹の模様をタガネ彫りを入れたデザインです。
男性はプラチナで、下部にミル打ち加工を施しています。

一方女性は、ピンクゴールドで上部にミル打ちを施しました。
女性用は幅を狭くすることで、華奢で可愛らしい印象に仕上がっています。

◆エンタシスモチーフ

ギリシャの神殿の柱「エンタシス」をモチーフにした結婚指輪です。
ホワイトゴールドを使用し、使い込まれた風合いをメージしたことでアンティークに仕上がりました。

左の女性用には中央にダイヤモンドを施し模様をつけたことで、可愛らしくもエレガントにも印象付けてくれます。
少し幅広にすることで、重厚なイメージになっています。

3.可愛い結婚指輪を選ぶときの5つのポイント

可愛い結婚指輪を選びたいと思うのであれば、押えておきたい5つのポイントがあります。

1. 宝石
2. 地金素材
3. アームの形
4. アームの幅
5. モチーフ

5つのポイントを押さえれば、可愛い結婚指輪を選べるはずです。
順番に見ていきましょう。

◆宝石


ダイヤモンドにこだわらず、色味のある宝石を選ぶと可愛らしい印象になります。
なぜなら、宝石は指輪の印象を大きく左右するポイントとなるからです。

可愛い印象となりやすい、おすすめ宝石は以下の通りです。

● ピンクダイヤモンド(ピンク色)
● ピンクトルマリン(ピンク色)
● ルビー(ピンク色・赤色)
● タンザナイト(ラベンダー色)
● ブルーパーズ(水色)
● アイスブルーダイヤモンド(水色)
● オパール(白色・赤色・黄色・緑色・オレンジ色など)

結婚指輪=ダイヤモンドというイメージを抱く方は多いですが、他の宝石を取り入れたデザインはとても可愛いです。
ダイヤモンドと掛け合わせても、可愛い印象になるでしょう。

こだわりの色がないのなら、誕生石を選ぶのもおすすめです。

◆地金素材

地金素材は指輪の大部分を占めるので、こだわりたいポイントです。
柔らかくて女性らしい可愛い印象にするなら、おすすめは断然ピンクゴールド!

宝石やデザインにこだわらなくても、ピンクゴールドのシンプルな指輪は可愛いです。
ダイヤモンドとの相性も良いので、ダイヤモンドにこだわりたい方も選びやすいでしょう。

◆アームの形

可愛い印象にするなら、アームの幅は細めを選びましょう。
具体的に、2.0mmの幅だと、繊細で華奢な印象を与えます。

とくに、細い指の人が着けると可愛い印象が際立ちます。
一般的な指輪の幅が2.5mm〜3mm程度なので、少し細めを選ぶだけでOKです。

◆モチーフ

可愛いモチーフを取り入れれば、結婚指輪も可愛い印象になります。
たとえば、以下のようなモチーフが結婚指輪に人気です。

● ハート
● リボン
● お花
● ネコ
● 星

宝石で表現をしたり、刻印や手彫りでモチーフを入れるのも良いでしょう。
可愛いことはもちろん、ほかとは違うオリジナルの結婚指輪になります。

4.可愛い結婚指輪を安い価格で作るなら手作りがおすすめ

「可愛いデザインが良いけど、少しでも安い価格で購入したい」と考えるのであれば、手作り結婚指輪を検討しましょう。
可愛い結婚指輪はシンプルな結婚指輪と比べて、値段が高くなりやすいです。

なぜなら、宝石を複数施したり、表面に加工をしたりして、装飾をするケースが多いからです。
しかし、手作りであれば自分で作るので、職人や販売員などの人件費を削減できます。
結果的に、材料費に近い価格で結婚指輪を作ることが可能です。

AIGISでは、以下の2つの手作り結婚指輪のコースをご用意しております。

1. 鍛造コース
2. ワックスコース

それぞれ製法が異なります。

コースの特徴や費用について詳しく確認していきましょう。

◆鍛造コース

鍛造コースは、1つの金属を熱して柔らかくし、ハンマーで叩きながら指輪にしていく製法です。
日本刀にも使われる昔ながらの伝統製法で、金属を叩くことで丈夫な指輪に仕上がります。

制作の流れは、以下の通りです。

1. デザインのお打ち合わせ
2. 金属素材をガスバーナーで熱する
3. 熱い金属素材をリング状にする
4. ハンマーで叩いて形やサイズを調整する
5. 研磨によってなめらかなつけ心地にする
6. プロの職人による仕上げ
7. 完成

このように1つの金属から指輪を作り上げるため、シンプルなデザインに向いた製法です。
宝石のセッティングや手彫りなどのオプション加工がなければ、当日お持ち帰りいただけます。

◆ワックスコース

ワックスコースは、ワックスで指輪の原型を作って鋳造して仕上げる製法です。
ワックスの原型通りに金属を鋳造するため、思い通りの指輪が出来上がります。

繊細なデザインであっても、形にすることが可能です。
製作の流れは、以下のようになっています。

1. デザインのお打ち合わせ
2. ワックスで指輪の原型を作る
3. プロの職人に預けて鋳造、仕上げ
4. 完成

お客さまにはワックスで原型を作っていただき、そのあとはプロの職人にお任せいただけます。
ワックス原型を作ってから6週間程度でお渡しできます。

5.可愛いデザインの結婚指輪を選ぶときの注意点

可愛いデザインの結婚指輪を選ぶときには、事前に知っておきたいい注意点があります。
注意点は、以下の2つです。

1. 長く愛せるデザインかを見極める
2. TPOに合わせられる工夫を取り入れる

結婚指輪が出来上がってから後悔しないよう、しっかり確認していきましょう。

◆長く愛せるデザインかを見極める

可愛らしいデザインであっても、長く愛せるものを選びましょう。
というのも、結婚指輪は生涯身に着けるものだからです。

購入時の流行りや趣味で決めてしまうと、あとあと「好みに合わない」「飽きた」と感じるかもしれません。
一度デザインを決定したあと、「歳を重ねても身に着けられるか」見極めることをおすすめします。

◆TPOに合わせられる工夫を取り入れる

TPOに合わせられる工夫を結婚指輪に取り入れましょう。
派手で華やかな結婚指輪は、お出かけのときにはお洒落で素敵です。

しかし、お葬式に出席したり、転職活動をしたりする機会があるかもしれません。
落ち着いた雰囲気に合わせる必要が出てきたときに、結婚指輪を外すのは少し悲しいですよね。

そこで、一見可愛い結婚指輪も、裏返せば落ち着いたシンプルなデザインにするなどの工夫をしましょう。
使い分けをすることで、どんなシーンでも結婚指輪を肌身離さず身に着けられます。

まとめ

可愛い結婚指輪は手元を華やかにしてくれます。
可愛いものが目に入るだけでもモチベーションが上がるという方も多いでしょう。

可愛い結婚指輪を選ぶなら、以下のポイントを押さえることをおすすめします。

1. 宝石
2. 地金素材
3. アームの形
4. アームの幅
5. モチーフ

自分にぴったりの可愛い結婚指輪を一生のパートナーとして選びましょう。

CONTACT

皆様の幸せを、盾となって守りたい

「私でも大丈夫かな。」
「ちょっとだけ話を聞いてみたい。」
どんな思いにもお応えします。
お気軽にご相談ください。

03-6803-8200
受付
11:00~19:00(年中無休)

INSTAGRAM

手作り結婚指輪の情報はもちろん、
四季折々の表参道の情報も配信しています

Follow on Instagram