手作り指輪コラム

ハンドメイドした婚約指輪で愛情のこもったサプライズプロポーズを

「ハンドメイドの婚約指輪をプレゼントしたい!」とお考えですね。
ハンドメイドの婚約指には愛情がたっぷり込もっているので、お相手の女性に喜んでもらえます。

一方で、「ハンドメイドって粗悪なんじゃないの?」と考える人もいるかもしれません。
AIGISのハンドメイド婚約指輪なら、一級品の金属素材や宝石を使って本格的なジュエリーが作れます。

今回は、ハンドメイド婚約指輪の魅力や作り方についてわかりやすく解説。
参考になるデザインも紹介しているので、彼女に似合う婚約指輪をイメージしてみてください。

婚約指輪をハンドメイドして、プロポーズを成功させましょう。

1.ハンドメイドの婚約指輪ってアリ?手作りの魅力とは


「ハンドメイドの婚約指輪って喜んでもらえるのかな?」と、悩んでいませんか?
女性にとって、心のこもった婚約指輪のプレゼントは嬉しいものです。

というのも、男性から手作りのプレゼントをもらう機会はあまりないからです。
めったにもらえない手作りのプレゼントが婚約指輪であれば、喜びは倍増すること間違いなし。

ハンドメイド婚約指輪をプレゼントされた女性にとってはもちろん、男性にとっても魅力があります。
ハンドメイドの婚約指輪の魅力は、3つです。

1. 愛情を伝えやすい
2. サプライズができる
3. リーズナブルに作れる

順番に見ていきましょう。

◆愛情を伝えやすい


ハンドメイド婚約指輪を贈れば、あなたの愛情がより伝わります。
なぜなら、「ほかの人とは違う特別感」を感じてもらえるからです。

自分のことを考えてデザインを作成したり、指輪作りにかけてくれた時間や労力は、かけがえのない愛情として受け取ってもらえるでしょう。
このような「指輪が出来上がるまでの過程」を女性は大切にしてくれます。

そのため、プロポーズのときには、
「君が普段つけてるアクセサリーを参考にしたんだ」
「ぴったりなデザインになるように何度もデザイナーさんと打ち合わせしたんだよ」と、ハンドメイドの過程を話してみてください。

きっと、あなたの愛情が伝わりプロポーズは成功するでしょう。

◆サプライズができる

ハンドメイドの婚約指輪があれば、サプライズプロポーズできます。

婚約指輪を作っていることを彼女に悟られないようにしておけば、手渡した時に「いつの間に作ったの!?」と驚いてくれるはずです。

 

サプライズというと、高級ホテルのスイートルームにバラを並べたり、花火で愛を伝えたり派手な演出を想像するかもしれません。

しかし、派手な演出が苦手なカップルや「いかにも」なプロポーズは恥ずかしいという人もいるでしょう。

一見、婚約指輪を渡すだけのプロポーズですが、「実は、僕のハンドメイドなんだ」という言葉を添えるだけで、彼女の喜びはさらに高まるはずです。

 

◆リーズナブルに作れる


ハンドメイド婚約指輪は、リーズナブルに作れます。
というのも、お客さま自身がデザインを考えて指輪を作っていくからです。

そのため、デザイナーや職人、販売員といった人件費を指輪の価格に盛り込む必要がありません。
もちろん、リーズナブルであっても、チープな指輪というわけではないので安心してください。

AIGISには一級品の金属素材や宝石を取り揃えております。
ほとんど素材費に近い価格で指輪をハンドメイドできるため、既製品ブランドよりも低価格で購入していただけるのです。

2.プロポーズ後に婚約指輪をハンドメイドするカップルも多数


「ハンドメイド婚約指輪を渡したいけど、デザインを1人で決めるには荷が重い」という男性もいらっしゃるでしょう。
そんな方は、プロポーズ後に婚約指輪をハンドメイドするのもおすすめです。

ドラマや映画を見ていると、パカッと婚約指輪を見せながらプロポーズすることが当たり前に感じるかもしれません。
しかし、実際には、「女性の気にいるデザインを購入したい」という男性の思いから、プロポーズ後に改めて購入するカップルは多いのです。

AIGISにも、婚約後に一緒にご来店されるカップルはたくさんいらっしゃいます。
たしかに、婚約指輪と一緒にプロポーズをすることはできませんが、プロポーズ後に婚約指輪をハンドメイドするメリットは2つあります。

1. 彼女のリクエストに応えられる
2. 結婚指輪と一緒にハンドメイドできる

順番に見ていきましょう。

◆彼女のリクエストに応えられる


彼女のリクエストに応えたデザインで婚約指輪を作れます。
たしかに、どんな婚約指輪でももらうと嬉しいものです。

しかし、決して安い買い物ではないので「せっかくならお気に入りのデザインを選びたい」と考える女性も少なくありません。
本人でなければ出てこなかったアイディアを反映させることもできます。

たとえば、「お花の形になるようにダイヤモンドをセッティングしたい」「通常より細めが良い」「誕生石を入れたい」といった要望を反映させられるでしょう。
彼女の好みに合わせたいと考えるのであれば、プロポーズ後にハンドメイドすることをおすすめします。

◆結婚指輪と一緒にハンドメイドできる

結婚指輪と一緒にハンドメイドをすることもできます。
結婚指輪と婚約指輪のデザインを同時に考えられるので、重ねづけしたときのことも考慮できるのです。

入籍後に、婚約指輪だけを身につける機会はなかなかありません。
しかし、最近では「セットリング」と言って結婚指輪と婚約指輪を重ねづけできるリングが流行っています。

結婚指輪と同じタイミングでハンドメイドをするのであれば、アームの形を揃えたり、宝石の高さを調整したりしやすいです。
このように、プロポーズ後に彼女の意向を聞いた上で婚約指輪をハンドメイドするメリットもあります。

「デザインを決めきれない!」という人は、選択肢として考えておきましょう。

3.婚約指輪をハンドメイドする2つのコース


婚約指輪をハンドメイドする場合、AIGISでは2つのコースをご用意しております。

1. 鍛造コース
2. ワックスコース

どのような作業内容なのか確認していきましょう。

◆鍛造コース

鍛造コースとは、地金となる1本の金属から指輪を作っていくコースです。
ガスバーナーで金属棒を熱して柔らかくして、金属加工をしていきます。

端と端を溶接すればリング状になるので、ハンマーで叩いて形を整えていきます。
ここまでは、お客様に行っていただく作業内容です。

最後にプロの職人が預かって加工をしたり、石留めをしたりして、仕上げます。
ガスバーナーを使ったりハンマーでカンカンと金属を叩く作業によって、「手作り感」を味わっていただけるでしょう。

◆ワックスコース


ワックスコースとは、ワックスという柔らかな素材で指輪の原型を作って金属で抽出するコースです。
お客様には、ワックスにて指輪の原型を作っていただきます。

細かい作業なので「器用じゃないから心配」と思われるかもしれませんが、失敗しても大丈夫!
すぐに作り直せるのでご安心くださいね。

作っていただいたワックス原型は一度お預かりし、職人が金属に鋳造して指輪を作り上げます。
最後に加工や石留めを行い、研磨すればなめらかなつけ心地の婚約指輪の出来上がり。

繊細なデザインであっても、ワックスコースであれば思い通りの結婚指輪に仕上がります。

4.どんなデザインが好み?ハンドメイドの参考にしたいデザイン例

ハンドメイドをする上で一番悩むポイントは、婚約指輪のデザインです。
AIGISではたくさんのお客様が過去に婚約指輪作りをされているので、一部をご紹介いたします。

1. ストレート
2. カーブ
3. V字ライン
4. ハートモチーフ
5. タンザナイト

ぜひ参考にして、彼女の好みのデザインに仕上げましょう。

◆ストレート


「婚約指輪といえばこの形!」というほど王道なストレートのデザインです。
真ん中に大きなダイヤモンドをあしらい、6つの爪でセッティングしています。

婚約指輪としての存在感があり、どんな方にでも似合うデザインです。
シンプルなデザインながらも、ダイヤモンドの大きさや留め方、アームの幅で印象は変わります。

お相手の女性の手や雰囲気に合わせて細かな調整をしましょう。

◆カーブ

大きなダイヤモンドを囲むようにカーブを描いた婚約指輪です。
ダイヤモンドに高さが出ないようにデザインしているので、普段でも身につけやすい配慮がなされています。

ダイヤモンドを包み込む独特のアームのカーブは難しいですが、ハンドメイドでお作りいただきました。
中央のダイヤモンドの隣にっは小さなダイヤモンドが添えられており、優しい印象に仕上がっています。

◆V字ライン


V字のアームでスタイリッシュな婚約指輪です。
アームを細めにしていることで、真ん中のダイヤモンドがより目を引きます。

V字の指輪は指をほっそり華奢に見せてくれるので、人気のデザインです。
ほどよいボリュームがありながらも、上品に仕上がりました。

◆ハートモチーフ


ハートマークをモチーフにしたボリュームのある婚約指輪です。
ほかにはない、ハンドメイドならではのオリジナルデザインとなっています。

実はこの婚約指輪、カップルで結婚指輪をハンドメイドされた後に作られたものです。
ハートの形やダイヤの位置を調整することで、結婚指輪と重ねた時にちょうど良くなるようデザインしています。

◆タンザナイト


お持込のタンザナイトが特徴的な婚約指輪です。

ご自身で指輪のウェーブのデザインを描かれていたので、その絵を元に制作しました。

婚約指輪と聞くとダイヤモンドをイメージしますが、好みの宝石でお作りできることもハンドメイドの魅力です。
たとえば、お祖母様の形見や代々受け継がれている宝石をセッティングすることもできます。

ダイヤモンドにこだわらず、生涯身につけるジュエリーとして大切にしたい宝石を身につけるのも素敵ですよね。
思い入れのある宝石をお持ちいただければ、その魅力を最大限発揮できるデザインをご提案いたします。

5.気になるハンドメイド婚約指輪のお値段は?


「ハンドメイド婚約指輪ってどれくらいの値段がかかるの?」と気になる人もいらっしゃるでしょう。
AIGISでは、150,000円〜300,000円程度のご予算で婚約指輪をハンドメイドしていただけます。

マイナビウェディングの調べによると、婚約指輪の平均購入価格は29.5万円です。

比較的、リーズナブルにお作りいただけることが分かります。

もちろん、大きなダイヤモンドを使ったり、多くの宝石をあしらったりすると、費用が上乗せされます。
ご予算に合わせてデザインのご提案をいたしますので、安心してお越しくださいね。

6.ハンドメイド婚約指輪の制作の流れ


ハンドメイド婚約指輪は、以下の3つの流れで制作していきます。

1. お打ち合わせにてデザイン・予算の決定
2. 制作
3. 完成・お引き渡し

◆お打ち合わせにてデザイン・予算の決定


まずは、お打ち合わせにてデザインを決定していきましょう。

もし、男性だけでご来店されても、お相手の女性に喜んでもらえるデザインをご提案いたします。
できるだけ彼女の好みを反映させたいとお考えであれば、以下のようなものをお持ちください。

● 彼女のファッションが分かるような写真
● 好んで身につけているアクセサリーやジュエリーの写真

ほかにも、ご職業や趣味などのライフスタイルについてヒアリングさせていただきます。
過去のデザインの写真もお見せしますので、具体的なイメージが沸くまでとことん悩みましょう。

デザインの内容によってお値段が変わりますので、事前にご予算をお伝えいただけるとスムーズです。

◆制作

デザインが決まったら、実際に制作過程に入っていきます。
鍛造コース・ワックスコースで内容は異なりますが、スタッフや職人が側でフォローいたします。

今までにハンドメイドの経験がない方でも、ご安心くださいね。

◆完成・お引き渡し

最後は職人による石留めや加工を行うため、お預かりいたします。
つけ心地の良いなめらかな指輪に仕上げてお渡しいたします。

お引き渡しは、制作いただいた日から4週間〜6週間後です。
プロポーズには余裕を持ってお越しください。

まとめ


ハンドメイドの婚約指輪を贈りたいと考えているのであれば、一度AIGISへご相談ください。
手作りの婚約指輪をプレゼントすれば、きっとお相手の女性も深い愛情に感銘を受けてくれるでしょう。

AIGISであれば、お話を伺いながらぴったりのデザインをご提案いたします。
ひとりでサプライズプロポーズを考えていらっしゃるのであれば、ぜひ頼りにしてください!

もちろん、プロポーズ後にお二人でご来店いただくことも大歓迎です。
婚約指輪のハンドメイドに挑戦して、生涯身につけてもらえるジュエリーを作りましょう。

CONTACT

皆様の幸せを、盾となって守りたい

「私でも大丈夫かな。」
「ちょっとだけ話を聞いてみたい。」
どんな思いにもお応えします。
お気軽にご相談ください。

03-6803-8200
受付
11:00~19:00(年中無休)

INSTAGRAM

手作り結婚指輪の情報はもちろん、
四季折々の表参道の情報も配信しています

Follow on Instagram