手作り指輪コラム

指輪をネックレスにリフォームする方法まとめ・自力でやる場合の注意点

指輪をネックレスにリフォームする方法まとめ・自力でやる場合の注意点

指輪をネックレスにリフォームする方法まとめ・自力でやる場合の注意点

「指輪をネックレスにしたいけど、チェーンを通せばOK?」

「それとも、専門店で指輪をリフォームすべき?」

 

指輪をネックレスにするには、いくつかの方法があります。

市販のチェーンを使えば安くて簡単にですが、リスクも考えておかなければなりません。

この記事では、指輪をネックレスにリフォームする方法と共に、自力でやる場合の注意点をご紹介いたします。

指輪をネックレスにする意味は?

そもそも指輪をネックレスとして使う意味とは、どのようなことなのでしょうか。

指輪をネックレスにする意味は、次の4つです。

  • 普段使いしやすい
  • サイズにとらわれない
  • 紛失リスクを軽減できる
  • (男性など)指輪が苦手な方でも付けやすい

普段使いしやすい

ネックレスは、普段使いしやすいアイテムです。

指輪を付けたままにすると、家事に支障が出やすく、仕事上の理由で付けられない方も少なくありません。

ネックレスは、ファッションアイテムの一部として洋服に合わせやすいため、日常生活の支障になりにくい使い方ができるのです。

サイズにとらわれない

ネックレスは、指輪のように、サイズにとらわれることがありません。

指輪は体重や体調の変化で指の太さが変わると、痛みや圧迫感がでてくるため、快適に付け続けるのが難しくなります。

しかも、価値の高い素材ほど、厳密なサイズ調整が必要であり、修理の手間やコストも気にしなければなりません。

ネックレスは、ほぼどんな人もサイズを気にすることなく、手軽に付けることができます。

紛失リスクを軽減できる

ネックレスを指輪にすれば、紛失リスクも軽減できます。

指輪はゆるくなると、気づかない内に外れたり、落としたりしやすいアイテムです。

ネックレスは、サイズに関係なく付けられるのはもちろん、自然に外れる確率が低いため、うっかり失くすリスクを軽減することができます。

男性・指輪が苦手な方も付けやすい

ネックレスは、男性や指輪が苦手な方も付けやすいアイテムです。

指輪を付けている手元は他人の目に触れやすいため、アクセサリーを付けてるさまが目立ってしまうことになります。

ネックレスは、服の下に隠すなど、工夫次第で目立たないように付けることも可能です。

また、外すのも簡単なので、男性や指輪が苦手な方も用途に応じて使い分けることができます。

自力で指輪をネックレスにする方法

自力で指輪をネックレスにする主な方法は、次の3つです。

  • チェーンを通す
  • 革ひもを通す
  • リングホルダー・コネクターを使う

①チェーンを通す

チェーンを通すのは、最も手軽に指輪をネックレスに変更する方法です。

近頃では、様々な種類のネックレス用チェーンが市販で簡単に手に入るので、手持ちの指輪のカラーやデザインに合わせたものを自由に選ぶことができます。

結婚指輪や婚約指輪に合わせるなら、同系統の色調や素材のチェーンを合わせると素敵ですよ。

②革ひもを通す

指輪をカジュアルに普段使いしたい方は、革ひもを使ってネックレスにするのもおしゃれです。

革ひもは、普段着にも合わせやすいのでコーディネートの幅も広がりますし、金属アレルギーの方でも「ネックレス使い」することができます。

革ひもを好きな長さに調整したいこだわり派の方には、計り売りで必要な量だけ購入することも可能です。

③リングホルダー・コネクターを使う

指輪に直接チェーンを通すのに抵抗がある方は、リングホルダーやコネクターを使う方法もあります。

amazon

指輪にチェーンや革ひもを直接通すと、指輪がチェーンと擦れて傷つけたり、落としてしまうリスクもゼロではありません。

リングホルダー・コネクターを使えば、指輪とチェーンが擦れることもなく、しっかりと指輪をホールドしてくれます。

指輪用ネックレスチェーン・革ひもが購入できる場所

「指輪用のネックレスチェーンってどこに売ってるの?」

いざ指輪をネックレス使いしようと決心したものの、指輪用のネックレスチェーンや革ひもってどこに売っているのか、ピンときませんよね。

ここでは、指輪用ネックレスチェーン・革ひもが購入できる場所をご紹介いたします。

ユザワヤ

ユザワヤ

ユザワヤ

手芸チェーン店の「ユザワヤ」では、手っ取り早く、安く手持ちの指輪をネックレスにできるアイテムが目白押しです。

200円前後のチェーンや革ひもや、600円まで予算を上げれば、「真鍮」のチェーンも選ぶことができます。

また、革ひもは、量り売りで買うこともできますので、好みの長さに調整したい方におすすめです。

100均ショップ

DAISO

カジュアルな指輪をネックレスにするなら、100均のチェーンを使うのもアリです。

「ダイソー」では、たったの100円でボールタイプのキュートなチェーンが販売されており、「セリア」には、もっとたくさんの種類のチェーンが手に入ります。

指輪の色やテイストに合わせて、たくさんの種類のチェーンを揃えてみましょう。

AIGIS – ジュエルはま

また、当工房であるAIGISを運営しているジュエルはまでもチェーンを販売しています。

K18の本格的なチェーンを取り扱っておりますので、安く仕上げるのではなく、素材も含めてしっかりとしたものでリフォームしたいということであれば、こちらのチェーンもおすすめです。

K18アズキチェーン | ジュエルはま オンラインショップ

 

ひとつ持っていると便利なシンプルなチェーン。
他のネックレスとの重ねづけや、いろんなペンダントトップと組み合わせることで
お手持ちのジュエリーが新たな魅力を放ちます。

スライドアジャスターで自由に長さを変えられますので、その日の装いに応じて長さを決められる使い勝手の良いネックレスです。

スライドボールを中心にチェーンの長さが変えられます 。
チェーンの長さを変える際はボールアジャスターを持ち、もう片方の手で チェーンを引っ張るようにして、ゆっくりとスライドさせてください。
※はじめは少し硬く感じることがございます。

[金属:K18YG]
[長さ:45cm(標準)]
[幅:0.7mm]
[アジャスター:スライドアジャスター]
[エンドパーツ:ハート型]

指輪をネックレスにする場合の注意点

指輪をネックレスにするには、いくつかの注意点があります。

指輪をネックレスにする場合の注意点は、次の5つです。

  • ネックレスにしづらい素材あり
  • 指輪に穴が広がる
  • 傷・変色のリスクが上がる
  • ダサいと言われることも
  • 指輪と同素材のチェーンを選ぶ

①ネックレスにしづらい素材あり

指輪には、ネックレスにしづらい素材もあります。

例えば、結婚指輪や婚約指輪の人気素材であるゴールドやプラチナは、純度の高いものであるほど強度が弱くなるため、ネックレスに適していません。

ゴールドやプラチナの結婚指輪や婚約指輪をネックレスにする場合は、K18(ゴールド純度75%)、Pt950(プラチナ純度95%)・Pt900(プラチナ純度90%)など、合金加工が入った強度の高い素材であるかを確かめておきましょう。

②指輪に穴が広がる

指輪に穴を開けてチェーンを通す方法は、穴が広がるリスクもあります。

指輪の地金は非常にデリケートなため、想定より大きく穴を開けてしまうと、使っている内に穴が広がってしまうことも珍しくありません。

とくに高級素材の指輪に穴を開けるなら、自力で無理に行わず、専門店への依頼を検討しましょう。

③傷・変色のリスクが上がる

指輪をネックレスとして使うと、傷や変色のリスクが上がります。

チェーンを通しただけの「リングネックレス」は、胸元で指輪がゴロゴロするので、指輪の表面に傷がつきやすくなる可能性は否定できません。

また、ネックレスは、うなじや胸元の汗が染みすく、地金の色が変わってしまう恐れもありますので、傷や変色のリスクも念頭においておきましょう。

④ダサいと言われることも

指輪をネックレス使いすることについて、人によってはときどき「ダサい」と思われたり、言われてしまうこともあります。

「リングネックレス」は、安くて簡単に指輪をネックレスにできますが、「いかにも指輪をネックレスにしました感」が表れ、不自然に見えることもあるからです。

「リングネックレス」がダサいかどうかはあくまで個人の主観ですが、アレンジの仕方を間違えると、スタイリッシュさに欠ける側面もあります。

好みに合わせて、納得のいくアレンジを行いたいのであれば、プロにリフォームを依頼するのも1つの手です。

⑤指輪と同素材のチェーンを選ぶ

高級素材の指輪をネックレスにする場合は、なるべく同素材のチェーンを選ぶことをおすすめします。

100均や手芸店で売ってるチェーンはリーズナブルですが、価値の高い指輪ほど、安価なチェーンを合わせると、指輪との違いが目立ってしまい、見劣りするからです。

近頃では、プラチナやK18のチェーンもネットで安く手に入りますので、せっかくの指輪を美しくネックレスとして使うなら、元の素材に合わせたチェーンを選ぶようにしましょう。

指輪からネックレスのリフォームは専門店への依頼がベスト

指輪をネックレスにするなら、専門店へリフォームを依頼するのがベストです。

とくに宝石付の指輪を単純に「リングネックレス」にするだけでは、せっかくの宝石の魅力を最大限に引き出せません。

例えば、石を外して、フレームのデザインごとカスタマイズすれば、価値の高いスタイリッシュなネックレスに仕上げることができます。

そもそも宝石自体が価値の高いものであるため、石付の指輪をネックレスにするのなら、ジュエリーの扱いに精通したプロにリフォームを任せてみましょう。

AIGISならプロの手で指輪をおしゃれなネックレスにリフォーム可能

お母様からもらった立爪リングや、プロポーズで贈られた婚約指輪を付けなくなり、「クローゼットの肥やし」になっていませんか?

とくに昔の立爪リングは、ダイヤを大きく見せるために爪を大きく、高さを持たせたデザインが主流だったため、今では「古い」「ダサい」と言われることも少なくありません。

AIGISなら、思い入れのある指輪を、普段使いしやすい、スタイリッシュなデザインのネックレスにリメイクすることができます。

AIGISジュエリーリフォームの特徴は、次の3つです。

  • 店舗内に自社工房がある
  • 老舗ジュエリー店ならではの豊富な実績
  • 国家資格を保有するプランナーが常駐

①店舗内に自社工房がある

大切な想いを受け継ぐためとは言え、高級ジュエリーを一定期間預けるのは、ご不安が大きいですよね。

AIGISは店舗内に自社工房を併設しているため、お客様の大切なジュエリーを社外へ持ち出すことは、ほぼありません。

自社工房では、国家資格である「貴金属装身具制作技能士」の職人が、お客様のご要望に沿ったリフォーム制作を致します。

②老舗ジュエリー店ならではの豊富な実績

ジュエリーリフォームを成功させるには、依頼する店舗の実績も見逃せないポイントです。

1976年創業のAIGISは、リフォームに関しても豊富な実績を持ちます。

50年の時を経て培った経験と信頼により、世代を超えた多くのお客様にご満足頂けるリフォーム、リメイクサービスをご提供致します。

③国家資格を保有するプランナーが常駐

店舗内には、ジュエリーリフォームの国家資格を保有するプランナーが常駐しています。

AIGISは、社内で「国家資格取得をバックアップ」しており、多くのスタッフが国家資格を保有しています。

「ジュエリーリモデルカウンセラー1級」や、国家資格の「貴金属装身具製作技能士1級」を持つプロが、大切な指輪を素敵なネックレスに生まれ変わらせます。

AIGISで大切な人からの想いを受け継ぐリフォームを

大切な指輪をネックレスにリフォームするなら、AIGISがおすすめです。

「どんなデザインにしたいか決まってない」「とにかく安くネックレスに変更したい」など、細かいご要望も大丈夫!

ジュエリーリフォームの国家資格をプロが、お客様のお好みやご予算を伺いながら、最適なリメイクプランをご提案します。

デザインや素材が決まったら、お見積りを出させて頂き、お客様にきちんとご納得頂いてからのご契約となりますのでご安心ください。

AIGISが、大切な人からの想いを受け継ぐお手伝いをさせて頂きます。

まとめ

今回は、指輪をネックレスにする方法、リフォームについて詳しくお話させて頂きました。

まとめますと、指輪をネックレスにすると、仕事上の理由で指輪の付けられない方も普段使いしやすくなります。

指輪がゆるくなっても紛失リスクを減らすことができ、サイズ自体を気にする必要がありません。

自力で指輪をネックレスにする主な方法は、次の3つです。

  • チェーンを通す
  • 革ひもを通す
  • リングホルダー・コネクターを使う

ただし、指輪のネックレス使いは、傷や変色、穴が広がる恐れなど、注意すべき点もたくさんあります。

とくに結婚指輪や婚約指輪などの大切な指輪をネックレスにする場合は、専門店にリフォームを依頼するようにしましょう。

 

AIGISではリフォームサービスを行っています。

お客様のジュエリーを実際に見させていただき、最適なリフォームサービスをご提案することが可能です。

まずはお気軽に、お問い合わせください!

AIGISのリフォームサービスの詳細はこちら

 

CONTACT

皆様の幸せを、盾となって守りたい

「私でも大丈夫かな。」
「ちょっとだけ話を聞いてみたい。」
どんな思いにもお応えします。
お気軽にご相談ください。

表参道店
03-6803-8200
受付
11:00~19:00(年中無休)
千葉店
043-202-5022
受付
11:00~18:00(年中無休※年末年始除く)

INSTAGRAM

手作り結婚指輪の情報はもちろん、
四季折々の表参道の情報も配信しています

Follow on Instagram