手作り指輪コラム

お客様紹介#22

【ワックスコースでご制作の指輪】

オーダーメイドリング
こちらのリングはワックスコースで手作りしていただきました!

お二人ともストレートのデザインで、プラチナとピンクゴールドでご制作しました。

全体につや消し加工を施して大人っぽい雰囲気に仕上げています。
トップ部分が平らになっていて、個性的でかっこよくつけられるデザインです。

リング幅が細いので、さりげなくおしゃれにつけられるのもこちらのオーダーメイドリングのポイントです。

内側にはフランス語でメッセージを刻印。
見えないところもおしゃれに、特別感を出しています。

プラチナ×ピンクダイヤモンドもデザインを変えれば、かっこよくて男性でもつけこなせますね。
ピンクゴールド×ルビーはとても女性らしい色味でとびきりかわいいです。

二つのリングを並べると、
お互いの指輪の色味がグラデーションのようになっています。

二人で一つ、を表現した世界でひとつの素敵なリングをオーダーしていただきました。

【鍛造コースでアレンジした結婚指輪】

お二人ともストレートの平打ちのデザインで手作りしていただきました。
男性はプラチナ、女性はK18ピンクゴールドでご制作。

しっかりとした幅のある平打ちの結婚指輪は着用していて安定感があります。

ベースとなる平打ちの結婚指輪は鍛造コースで手作りしていただきました。
1本の地金を曲げて、溶接して、真心こめて叩いて作った結婚指輪。

元の形を知っていると結婚指輪になった時に、より一層愛着がわきますね。

できあがった結婚指輪をお預かりして、リングのアンダーにミル打ちを入れました。
内側に結婚記念日と名前の刻印を入れ、お互いの誕生石を交換して留めております。

自分たちで1本の地金から手作りしつつも、オリジナルアレンジをして世界で一つだけの結婚指輪に。

理想のデザイン、二人がやりたい作り方でできるのがAIGISの手作り結婚指輪の最大のポイントです。

今回はワックスコースと鍛造コースの手作り指輪をご紹介させていただきました!
ワックスコースですと、デザインにこだわったリングが
鍛造コースは、シンプルですが手作りのぬくもりが感じられるリングを作ることができます。

どちらの指輪も、末永い幸せをつなぎますように。
ご制作に携われて楽しかったです。お幸せにお過ごしくださいませ!

どちらのコースにするか迷われた場合はぜひ一度ご相談ください。

制作サポート
表参道店 店長神田