手作り指輪コラム

世界に1つだけ!結婚指輪のおしゃれな刻印アイデア・6選

結婚指輪の刻印をおしゃれにしたい

「結婚指輪におしゃれな刻印を入れたい」

「おしゃれな刻印を入れたいけど、周りとは違うデザインにもしたい」

 

結婚指輪は2人にとってかけがえのないものだからこそ、世界に1つだけのデザインにしたいと考えている方も少なくありません。

周りと差をつけられるおしゃれポイントとしておすすめしたいのが、「刻印」です。

既製品であっても手作りであっても、おしゃれな刻印を入れることで周りとは一味違う、2人ならではの結婚指輪にできるでしょう。

そこで今回は、結婚指輪におすすめのおしゃれ刻印のアイディアをご紹介します。

これから結婚指輪を購入する方、特別な結婚指輪にしたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

結婚指輪に入れたいおしゃれな刻印アイディア6選

さっそく、結婚指輪にいれたいおしゃれな刻印のアイディアをご紹介します。

気になるデザインがあれば、ぜひ取り入れてみてくださいね。

①2人のイニシャル+記念日

シンプルに日付だけ入れるスタイルに加えて、2人のイニシャルと組み合わせるとおしゃれ度がアップします。

例えば、

  • 「11/22/2023 K to H」
  • 「Nov. 22nd, 2023 from K to H」
  • 「November 22nd, 2023 dear H」

などですね。

2人のイニシャル+記念日のデザインにすれば、愛情がより感じられる刻印になるでしょう。

アルファベットでイニシャルを表すのはもちろん、漢字などの言語を使うのも1つの手です。

大切な記念日がひと目で分かり、確かな愛の証が感じられる、シンプルながらも意味深い刻印にできるでしょう。

②プロポーズの言葉

プロポーズの言葉を刻印に入れるのもおすすめです。

例えば、

  • 「一生幸せにします」
  • 「いつまでも君を愛し続けます」
  • 「ずっとそばにいる」

などの言葉を入れることで、当時の気持ちを思い出させてくれるでしょう。

心に響く言葉を選べば、指輪を見る度に愛おしい気持ちであふれ、2人の絆をいっそう深めてくれるはず。

プロポーズの言葉だけでなく、2人なりのオリジナルの言葉でも構いません。

例えば、

  • 「手と手を重ねて」
  • 「共に歩もう」

なども素敵ですね。

大切にしたい想いを言葉にすれば、それ自体が誓いの刻印になります。

永遠の愛を誓う刻印は、いつまでも心に残る最高の思い出となるはずです。

私が担当したお客様の中には、旦那様の方には奥様からのお願い事、奥様の方にはプロポーズの言葉を刻印した方もおられました。

お互いに入れたい言葉を刻印されていたので、2人ともとても満足そうでしたね。

③外国語での愛の言葉

英語をはじめ、フランス語やスペイン語、イタリア語など、外国語の「愛」を意味する言葉を刻印に入れるのも素敵なアイディアです。

  • Love(愛)
  • Forever/Eternity(永遠)
  • Amore(愛)
  • Amour(愛)
  • True(真実)
  • Beloved(愛する)
  • Love You(愛してる)

などの言葉は、おしゃれで洗練された印象を与えてくれるでしょう。

ロマンチックな外国の言葉を使うことで、刻印にぐっと魅力が加わります。

さらに、外国語に詳しい人にアドバイスを求めれば、2人の細かな想いを込めた、ユニークでおしゃれなフレーズを見つけられるかもしれませんよ。

外国語ならではの響きと意味合いが、特別な刻印を作り上げてくれるでしょう。

④愛を意味するモチーフの刻印

文字だけでなく、ハートマークや無限大の記号(∞)など、愛を表すモチーフを刻印するのもおすすめのアイディアです。

あえてモチーフのみを刻印することで、シンプルでありながらも愛の気持ちを強く感じさせてくれるデザインにできるでしょう。

さらに、2人だけのオリジナルのモチーフを作り上げるのも1つの手です。

例えば出会った場所をモチーフ化したり、共通の趣味をかたどったりなどすることで、2人の世界観を反映できるでしょう。

周りとは違う唯一無二のデザインにしたい方におすすめです。

⑤お互いの似顔絵

手作り指輪イラスト刻印

ひと味違うユニークな刻印が好みの方におすすめなのが、お互いの似顔絵を刻印するアイディアです。

シンプルな線画でも、リアルな写実的絵柄でも、指輪を身に付けるたびに相手の似顔絵を目にすれば思わず笑顔になれることでしょう。

一風変わった印象の似顔絵刻印には、家族や友人などからもうらやましがられるかもしれませんね。

⑥2人の約束事

結婚に向けて2人で立てた誓い、またはこれからの家庭生活での決意表明を刻印に入れるのもよいでしょう。

例えば、

  • 「明るい家庭にしよう」
  • 「喧嘩しても朝には仲直りしよう」
  • 「子供を幸せに育てる」

などの言葉にすれば、2人の強い絆や想いが感じられる刻印になります。

お互いを思いやり支え合う決意を込めた言葉にすると、指輪を見るたびに日々の励みになり、2人の絆もどんどん深まっていくでしょう。

結婚指輪に刻印を入れるときのポイント

結婚指輪に刻印を入れる際は、知っておきたいポイントがあります。

以下で具体的なポイントを見ていきましょう。

①刻印できるジュエリーブランドかを確認する

まずは、刻印できるジュエリーブランドかを確認しましょう。

ブランドによっては刻印に対応していないことがあり、その場合はあらためて刻印専門店や工房を探さなければいけません

そうなると余計な手間と時間がかかってしまうため、二度手間を避けるためにも最初から刻印対応のブランドを選ぶことがポイントです。

また、海外の有名ブランドでは、刻印を依頼すると指輪の加工と海外からの発送で数週間かかることもあります。

そのため、早く結婚指輪が手元に欲しい場合は、国内のブランドがおすすめです。

 

結婚指輪の平均納期は?当日持ち帰り可能な結婚指輪はあるか解説

②刻印できる文字数を確認する

刻印できる文字数の上限も確認しておきましょう。

指輪のサイズやデザインによって刻印できる文字数は異なりますが、一般的には15~20文字程度が刻印の上限とされています。

事前に刻印したい内容を決めていたとしても、文字数を超えると文言を刻印できなくなってしまうため、必ず確認しておく必要があります。

長文を刻印したい場合は、2人で相談して1つの言葉やフレーズにまとめるなどの工夫が必要です。

 

例えば、

「Forever Love」

「Eternal Bond」

など、シンプルながらも意味の込められた短い言葉を選ぶのも1つの手です。

 

AIGISでは刻印の文字数は制限はないのですが、リングサイズが小さければ文字数が限られてしまいます。

最初に選んだリングのサイズで最大何文字まで刻印できるのか、聞いておくといいでしょう。

また、当日お持ち帰りできる機械刻印の場合、10文字まで無料で、1文字追加ごとに330円がかかります。

③刻印を後から追加・入れ直しができるかを確認する

結婚式の日付が決まっていない場合や、式後に新しい家族が増える可能性を考えると、後から刻印を追加したり、修正できたりするかを確認しておくのも大切なポイントの1つです。

追加・修正ができれば、柔軟に対応できるため、式の日付を後から刻印したり、お子様の名前やサインなどを追加したりすることもできます。

④刻印できるデザインを確認しておく

店舗によって対応可能なフォントやマーク、デザインのバリエーションは限られています。

そのため、希望の文字数だけでなく、実際に刻印できるデザインをあらかじめ確認しておく必要があります。

刻印サービスに対応していてもデザインによっては刻印ができない指輪もあるので、確認が必要です。

以下のようなデザインの指輪には刻印を入れにくいケースがよくあるので、注意してください。

 

指輪の種類 刻印できない理由
幅が細い指輪 一般的な結婚指輪の幅は2.5~3mmですが、それより細い2mm以下の指輪では刻印が難しい場合がある
ダイヤモンドの光穴がある指輪 ダイヤの輝きを増すため光穴を空けているデザインでは、その部分に刻印を入れられない
デザインが複雑すぎる指輪 特殊な曲線やうねり、凹凸が多いと綺麗に刻印を入れるのが難しくなる

 

上記のように刻印が難しい場合もあるので、実際に店頭で指輪を見ながら確認するのが大切です。

また、一度刻印を入れてしまえば、基本的には修正できません。

誤字があった場合でも、そのまま指輪を使い続けるしかないのです。

 

特に注意が必要なのが日付や名前、そして英単語のスペルです。

日付は本当に間違っていないか、名前のスペルは正しいか、英単語の綴りは辞書で確認を行うなど、何度もダブルチェックすることが大切。

AIGISのレーザー刻印は、パソコンで出てくるさまざまな字体、ブロック体や筆記体や日本語にも対応できます。

 

また、手書きの文字やイラストも対応可能です。

ただし、細かいイラストは小さすぎて見えなくなる可能性があり、デザインによっては対応できないケースもあるので注意が必要です。

当日受け渡し可能な刻印はブロック体や数字のみで、レーザー刻印であれば日本語にも対応できます。 (その場合、約1ヶ月のお預かりとなります。)

⑤サイズ直しのことも考慮しておく

妊娠や体重の変化、年月の経過による指の太さの変化など、結婚指輪のサイズ直しが必要になるケースは少なくありません。

そのような場合は、指輪の幅を広げたり、新しい指輪を作り直したりする必要があります。

ただし、長い刻印が入っていると、サイズ直しの加工で刻印の一部が変形したり、消えてしまったりする可能性があるのです。

そのため、最初の段階で店員に「将来的にサイズ直しをする可能性がある場合、どの程度の長さまでなら刻印を残せますか?」と確認しておくことが大切ですとよいでしょう。

 

指輪サイズ直しをプロに任せた時の料金相場まとめ 安価・安全な方法を解説

他にはない、結婚指輪の刻印をおしゃれでユニークなものにする方法

結婚指輪には大切な想いが詰まっており、そこに自分の手で刻印を入れられれば、さらに特別な指輪にできるでしょう。

ここからは、さらにおしゃれな刻印にできるアイディアをご紹介します。

①手書きレーザー刻印

自分で書いた文字やイラストをそのまま指輪に刻印できるのが、手書きレーザー刻印です。

2人の似顔絵や、思い出の場所の風景、大切な言葉などを自由に描き、それを刻印に残せるので、世界に1つしかない完全オリジナルの指輪にできます。

自分の字を残したい場合は、直筆のメッセージを刻印するのも良いでしょう。

例えば、

  • 「永遠の愛を誓います」
  • 「いつまでも二人で」

などの言葉を、自分の筆跡で指輪に刻むととてもロマンチックなものに仕上がりますよ。

お互いの手書きメッセージを組み合わせるのも素敵ですね。

②レーザー刻印

レーザー刻印はシンプルでスタイリッシュな仕上がりにできます。

英数字のみの表記となりますが、数種類のフォントから好みのタイプを選べます。

例えば愛らしいゴシック体や、洗練されたアンティーク調のフォントなどですね。

2人の頭文字と結婚式の日付を組み合わせたり、シンプルに「Forever Love」といった愛の言葉を入れるのがおすすめ。

レーザーならではのシャープできれいな刻印で、指輪のおしゃれさをさらに引き立ててくれるでしょう。

③手打ち刻印・文字彫り機

レーザーとは違った魅力を持つのが、手打ちの刻印や文字彫り機による方法です。

職人が1文字ずつ手作業で打ち込む刻印は、ぬくもりのある味わい深い仕上がりになります。

丸みを帯びた柔らかい印象の文字が特徴で、アンティークな雰囲気を演出してくれます。

シンプルながらも温かみのあるデザインは、長く愛用できる指輪にふさわしいでしょう。

 

また、2人で親しみを込めて呼び合うニックネームを刻印するのもアイディアの1つです。

日頃の呼び名を指輪に残すことで、いつでもそばにいるような雰囲気を感じさせてくれるでしょう

④刻印加工

手作り指輪イラスト刻印

2本の指輪で1つの絵柄を作り上げる「マジックリング」スタイルの刻印も素敵です。

手書きレーザー刻印を活用し、2人でそれぞれ半分ずつデザインを書くことで、2本の指輪を重ねた時に1つの絵柄が完成するという仕組みです。

例えば、ハートマークの半分をそれぞれの指輪に描けば、重ねることで1つのハートが出来上がります。

重ねる度に1つに重なる刻印は、2人の絆を表せるロマンチックなアイディアと言えるでしょう。

 

どのようなデザインにするかは、2人の個性次第。

2人の似顔絵を描いて重ねるとまるでキスをしているようなデザインにするのもよし、シンプルにハートマークを描くのもよしです。

2人の個性をふんだんに盛り込んでみてください。

AIGISなら2人だけの特別な結婚指輪にできる

結婚指輪は2人の愛の証であり、人生最高の思い出が詰まった大切な指輪です。

AIGISでは、2人だけの世界に1つだけの特別な結婚指輪を手作りできるのが大きな魅力です。

他にも多くの魅力があるので、以下でご紹介します。

①刻印・レーザー刻印に対応

AIGISでは、文字やイラストなどの刻印に加え、レーザー刻印にも対応しています。

レーザー刻印であれば、スタイリッシュでおしゃれなデザインも入れられます。

例えば、お気に入りの想い出の場所の地図を刻印したり、2人の似顔絵イラストを入れたりなどですね。

世界に1つしかない、オリジナリティあふれる指輪に仕上げられるはずです。

②素材だけではなくデザインや刻印の種類も豊富

AIGISでは以下の5種類の素材をそろえています。

  • プラチナ
  • シルバー
  • イエローゴールド
  • ホワイトゴールド
  • ピンクゴールド

デザインもストレートやS字など、豊富なデザインの中から自由に選べます。

好みに合わせて、素材やデザイン、刻印の組み合わせができるので、他の人と被ることのない世界に1つだけの指輪が作れるでしょう。

③制作中の様子を撮影してくれる

AIGISでは結婚指輪を制作している過程を撮影してくれます。

一生懸命に金属を叩いている姿や、作業している相手の姿を眺めている表情など、様々な写真を撮ってくれます。

撮影した写真は制作が終わった後にデータで渡してもらえるので、その写真でアルバムを作るのも素敵ですね。

いつでも写真を見返せるので、結婚指輪を手作りした今日の思い出をいつまでも鮮明に振り返れるでしょう。

まとめ:AIGISでおしゃれで特別な結婚指輪を作ろう

本記事では、結婚指輪に入れたいおしゃれな刻印のアイディアをご紹介しました。

指輪の刻印は目立たないものではありますが、2人の思いを込められる重要なデザインでもあります。

シンプルなデザインも素敵ですが、2人の想いを込めたイラストや言葉を刻印するのもロマンチックですよ。

AIGISでは、幅広い素材やデザインを扱っており、2種類の刻印方法に対応しています。

素材×デザイン×刻印を自由に組み合わせることで、2人だけのかけがえのない指輪ができるでしょう。

もちろん最後は、熟練の職人が仕上げてくれるので、手作りでもハイクオリティーの結婚指輪にできますよ。

AIGISで2人ならではの特別な結婚指輪を作ってみてはいかがでしょうか?

AIGIS手作り結婚指輪の詳細はこちら

 

CONTACT

皆様の幸せを、盾となって守りたい

「私でも大丈夫かな。」
「ちょっとだけ話を聞いてみたい。」
どんな思いにもお応えします。
お気軽にご相談ください。

表参道店
03-6803-8200
受付
11:00~19:00(年中無休)
千葉店
043-202-5022
受付
11:00~18:00(年中無休※年末年始除く)

INSTAGRAM

手作り結婚指輪の情報はもちろん、
四季折々の表参道の情報も配信しています


Follow on Instagram